コンテンツにスキップするには Enter キーを押してください

【ToS】リンカーソーマタージュ(リンソマ)でのウオシス狩りは儲かるのか

こんばんは、きのつぺです!

今回は数ある金策の中でも自分が体験したものから一番手軽で良いと思ったリンソマによるウオシス狩りについて書きたいと思います。

なぜリンソマが一番良いと思ったか

tosblog05

これは考え方に個人差があると思うのですが、金策が行えるレベルに達するのがバフ屋や修理屋金策キャラで一番早いと感じたためです。それから言わずもがなのスウェルボディでのドロップ率2倍。ドロップアイテムであるウオシスには持って来いのスキルですね。

リンソマのビルドについて

tosblog06

リンソマは一般的にリンカー(R4)→リンカー(R5)→ソーマタージュ(R6)→ソーマタージュ(R7)が多い(らしい)のですが、この場合、R6(Lv178辺り)にならなければ金策が行なえません。

なので、自分はリンカー(R4)→ソーマタージュ(R5)→リンカー(R6)→ソーマタージュ(R7)というように互い違いに転職してみました。

こうすることでR5(Lv127辺り)という早い段階から金策キャラとして活動することができるようになりました。

ただ、前者のリンリンソマソマは145ID周回を目指しているビルドのように感じます。でも結局安定して145ID周回出来るようになるにはLv200を超えている必要がありそうなのであまり変わらないのかな?

ウオシス狩りを目標としているのであればリンソマリンソマが手っ取り早いですね。

ビルドを少々いじりましたが、これがリンソマが良いと思った理由です。

1時間に何シルバーを稼げるのか

uoshisu

結論から述べると少ないときで300kシルバー、多いときで700kシルバー(別の作業をしながらでした-11/29追記)といった具合にかなりのブレ幅があるように思いました。

まともに狩っているとそれ以上にはなるはずです(11/29追記)

といっても、直にシルバーが落ちているわけではなく、ウオシスのドロップ数からそのくらいの稼ぎになるという計算をしたまでです。

 

なぜここまで稼げる額にブレ幅があるのか、その理由はおそらくこの3つ。

ブレ幅の理由その1

マーケットのウオシスが、1個辺り4700シルバーから5200シルバーと取引額が常に変動していること。

tosblog06

と思っていたのですが、今日(11/28)の相場を見ていみると1000シルバーほど高くなっていました。

4700シルバー~6400シルバーと時期によって取引額が大きく異なってしまいます。

ブレ幅の理由その2

放置・BOT
※画像はイメージです

同業者・BOTです。どの時間帯にもどの湧き場所にもどのチャンネルにも必ず存在しています。

一番、質が悪いのはBOTかと思いきや、集めた敵を何食わぬ顔で掻っ攫っていくプレイヤーです…

そういったことがゲーム内でルール化されていないため、仕方のないことではありますが…悲しい。

ブレ幅の理由その3

tosblog03

運です。運なのです。ウオシスは25%の確率で落ちます。しかし運がなければ落ちないのです。悲しい。

 

これらが自分の感じた大まかな理由です。

まとめ

・すでに1時間で1mシルバー以上の稼ぎを出している方々から見ればしょぼい。

・まともに狩ると1m以上は出そう(11/29追記)

・ブレ幅があるとはいえ、小遣い稼ぎ程度にはなりそうです。

・ウオシスを売るタイミングを見計らった方がよさそう。

・早くソーマにして少しずつでも稼ぎたいならリン→ソマ→リン→ソマ。

・しかし、もしウオシスがギルドで栽培できるようになったら…

・ソーマかわいい。

soma-tachie

・放置ダメ。ゼッタイ。

 

 

今回は以上です。

また次回お会いいたしましょう。

The following two tabs change content below.

きのつぺ

Tree of Savior ジェミナサーバーで活動中のシュヴァルツライター。チーム名は「きのつぺ」、コンパニオンの名前は「ELC」と「Cromwell」と「Luchs」。他のブログ様にはないニッチな記事を書きたい。

コメントする

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA